funny-roo’s diary

うちの子、パペットDたんをぺろぺろしながらBIGBANG完全体復活を夢想している私の今日この頃。

王様ランキング


最近、スマホを見ていると『めちゃコミック』の広告が「王様ランキング」をめちゃ推してくるんですよ。
まあね、課金してまでスマホで漫画を読むつもりはないんですけれど、ま、そこまで推すなら無料分までなら読んでみてあげてもいいよ。
ーーーって、めちゃ上から目線で無料分を試し読みしてみたら。


f:id:funny-roo:20200704144208j:plain



主人公のボッジ王子が可愛くて可愛くて。

でも、課金してまでスマホで漫画を読む気のない私は、紙ベースで第7巻まで「王様ランキング」の単行本を大人買いしちゃいました。
来月発売予定の第8巻も予約しちゃったしね。
自分でも意外なほどハマっちゃった感じ。笑


最初、絵柄があんまり好みじゃないなあ、なんて思っていたんですけれど、困難に遭っても笑顔を絶やさないボッジ王子が、まさに私の可愛いDたんに見えてきて。
耳が聞こえなくて非力なボッジ王子、、、でも笑顔。
Dたんもしゃべることができない非力なぬいぐるみ、、、でも笑顔。
共通項があるぞ……うん、これは被ってる。


f:id:funny-roo:20200704144230j:plain



そして、Dたんにはボッジ王子みたいに大冒険をしてきた過去があるんですよ。

考えてみて下さいな、Dたんの過去を。
Dたんは中国で生まれ落ちたその時から暗くて狭い段ボールにぎゅうぎゅう詰められて、寒かったのか暑かったのかはわかりませんけれど、貨物車(?)に揺られてはるばる日本までやってきたんですよ。
誰に貰われていくかもわからない運命で。
くーーーっ、過酷すぎるっ。


どれだけ心細かったか。
どれだけ勇気がいったか。


きっと辛かったに違いないのに、それでもDたんはいつも笑顔を絶やしません。
ボッジ王子みたいに誰もが癒される「なにか」を持っているぬいぐるみ。
ボッジ王子はきっと最後には世界一の王、王様ランキング第1位の王様になるに違いありません。
私のDたんもまた、私の世界では第1位の王子様です。
耳が聞こえなくても、喋れなくても、非力でも、その満面の笑顔で私を癒してくれる世界最強のぬいぐるみ。


それが私の大事なDたんなのです!


美味しいものが食べたい時は


田舎って車がないと不便なんです。
北海道に住む人間にとって自動車って一家に一台あればいいものじゃなく、成人なら一人一台持っているべきもの。
でも、うちには車がありません。あっても運転できません。
自慢じゃないけどペーパードライバー歴20数年ですよ。
30万円超かけて免許を取ったのにお金も時間も結局、無駄にしちゃいましたから、私。




実は今日、寿司屋の出前を断られそうになりまして。
出前を頼んだらテイクアウトで取りに来てもらえませんか?って言うんですよ。
「出前迅速」が売りの寿司屋だったのに、コロナは寿司屋の世界も変えたね。


「いや、ちょっと待って、うちは車を持ってないので取りには行けないのですよ」


そう告げたら、電話の向こうで寿司屋がなにやらゴニョゴニョ相談し始めまして。
と思ったら、出前賃取ってもいいですか?って言うんですよ。
こんな田舎じゃウーバーイーツってワケにもいかないし。
いくらかって聞くと200円。
子供のお駄賃か!?と思うくらい微妙に安い金額を提示してきたので、もちろん苦笑いでOK。
200円払ってでも持ってきてほしいですからね。


しかし、コロナが変えたのはこれだけじゃなかったんです。
器を使い捨て容器にしてもいいか?って言うんですよ。
お客さんに出すとかじゃないなら器を使い捨てで勘弁して欲しいって、寿司屋が。
理由を聞いたら、後で器を取りに行くのが嫌だって。
要するに出前専用に雇っていた若いあんちゃんが今はいないってことらしいんです。
コロナ対策の始めはまず人件費の削減ってコトなんでしょうかね。
使い捨ての容器代は無料にしますんで、っていうのでOKしましたけれどもね。
お客さんに出すものじゃないんで、まいっかー、と思って。


コロナのせいで年収減ったとかいうワケじゃないのでね、うち。
特別定額給付金の10万円、まさに「棚ボタ」でまるまる儲けになったからって母が特上の海鮮チラシをご馳走してくれるってことで出前を頼んだんですね。
だから、文句の一つも言っちゃイカンと思ってありがたく頂きましたけれど、使い捨ての容器じゃ、そこらのコンビニで買ったお弁当みたいな雰囲気がそこはかとなく醸し出されちゃってるワケですよ。
これじゃあ彦摩呂も「海の宝石箱や~」って言わんだろうなあ。
一人前3800円もするのに、なんだかなあ、、、。
いや、味は今までで一番ってくらい美味しかったんですけれどね!


f:id:funny-roo:20200627174414j:plain



2月の私の誕生日の際にもここから海鮮チラシの出前を取ったんですけれど、その時は「特上」はやってないって話だったんです。
地元でコロナのクラスターが発生したくらいの時期で、あんまりいいネタが仕入れられなかったからなのかな?って勝手に解釈していたんですけど。
今回、試しに特上はやってないんですよね?って確認したら「特上できます!」って。
仕入れが順調なんだか商魂がたくましいのか。
どっちやねん!


ともあれ「出前迅速」を売りにしていた寿司屋が出前をしぶるようになったのは車のない我が家にとっては脅威なんです。
お家で美味しいものが食べたいって時は、大概この寿司屋の出前を頼んできましたから。
土用の丑の日のうなぎも毎年この寿司屋「清元」さんから。
使い捨て容器で来る「うな重」は貧相に見えてしまう、という理由であえて日をずらして注文してきたんですけれど、今年はいつ頼んでも使い捨て容器での出前になりそうで、今からもう気分がダダ下がりですわ。


まあ「出前できない」って言われるよりはマシなんですけど。
でも、コロナの行方によってはお断りもあり得るか……?
海鮮チラシは今日食べられましたけれど、果たして土用のうなぎは……どうなる……?


自粛要請解除後とは思えない


先日、3か月ぶりくらいに皮膚科に行きましたら、皮膚科医院のコロナ対策が自粛要請解除後とは思えないくらい厳しくて泣きました。


いや、泣きはしませんでしたけれども。


銀行に行った帰りに病院へ寄ったんですけれども、15分くらい歩いたんですよ。
天気も曇りの予報で、たしかに出かけた時は寒いくらい曇ってたんですけれど、銀行での用事を済まして、いざ皮膚科へ!と歩き始めた途端、お天気になりましたの。
皮膚科へ到着した時には全身汗だく。
で、皮膚科への階段を上って病院へ入ろうとしたところで、看護師さんに「検温します」って行く手を阻まれました。


病院へ入る前、玄関の外に看護師の関所があるなんてびっくり。
中に入ったところの受付で「検温」の経験は他の病院でもあったんですけれども、入る前に「検温」ですよ。
私、たった今歩いてきて汗だくなのに。
ここで、熱があるから入れないって言われたらどうしよう……って心配でした。
そうしたら、体温36度5分。
むっちゃ平熱。
ていうか、汗って本当に気化熱で体温調節してるんだなあ、えらいぞ私、って思いました。


f:id:funny-roo:20200624144923j:plain



玄関にはもちろん手指消毒液がおいてあって。
待合室の中に入ってみると、雑誌の類は「コロナ感染予防のため撤去中」という貼り紙がしてあって棚がスカスカ。
椅子も一人分ごとにバツ印のマークが貼ってあって、空席を作って座るようになっていました。


その日は本当は慈恵会医科大学から出張医が来るはずの日だったんですけれども、コロナ禍で7月まで出張医は来ないとのことで、理事長一人が診察にあたっていました。
だからか、いつもより待ち時間が長かったです。
ようやく名前を呼ばれて診察室の中に入っていくと、看護師さんが「マスクを取ったら、先生に話しかけないでくださいね」って言うもんでびっくり。
どんだけうちら「ばい菌」扱いなの?って。
ていうか、ここ何科だっけ?皮膚科だよねえ?
医師へのコロナ感染予防よりもまず、この「共通スリッパ」履かせるのやめて欲しいわ。
誰かの水虫うつったらどうしてくれるねん、と思いました。
もちろん、チキンなんで心の中で毒づいただけの私ですけれども。


それよりも、診察室に現れた理事長先生の顔色が悪くて気になりました。
なんかどす黒くて。
母はゴルフ焼けじゃないの?って言うんですけど、そういう風でもなくて。
理事長先生の顔を見るのも久しぶりだったし、マスクをしていたのではっきり見たワケではないのですけれど、顔が汚い印象。
髭跡が濃いせいもあるんでしょうけれど、なんだか毛穴の黒さが目立つんです。
きっと、先生も年を取ったので皮膚がたるんで毛穴が目立つようになったのかも知れませんね。


マスクを外して診察した後、すぐに「マスクをしていいですよ」って理事長先生が言うので会話に支障はなかったんですけれど、心なしか先生の声も元気がなかったです。
やっぱり体調がよくないのでは?と気になりました。


この理事長先生の理念は『東京に劣らない医療の提供』で、美容皮膚科医としても力を注ぎたいらしく化粧品の開発なんかも手掛けているんですけれど、その割には自身の劣化がキムタクばりに進んでいるのでは?、、、と思いました。




別件で驚いたことがあるんですけど。

診察が終わって会計を待っている時に、私より先に会計を済ませた人の金額が4万4千円だったんですよ。
入院設備もない皮膚科で診察代が4万4千円って、何したんだろう?って思って。
レーザー治療かなあ?
2~30歳くらいの男性だったんですけれども、タトゥーのレーザー消去でもしたのかなあ?って妄想が膨らみました。


f:id:funny-roo:20200624144950j:plain



4万4千円って妙にキリのいい金額でしたしね。