funny-roo’s diary

うちの子、パペットDたんをぺろぺろしながらBIGBANG完全体復活を夢想している私の今日この頃。

純烈ラプソディー


4人になった純烈が、昨日の会見でどれだけ熾烈で苛烈で強烈で猛烈で痛烈な批判を受けたのかどうかは知らない。
ただ、夜の7時に記者会見をしたあたり、お茶の間の目をくらませたい気まんまんな印象しかない。
まあ、その記者会見の模様も翌日にはお昼のワイドショーの格好のネタにされちゃうわけですけれどね、ふふん。
——— なんて思っていたらワイドショーは横綱稀勢の里」引退の話題でもちきり。
今、ミヤネ屋でちょこっと純烈やってるわ。



純烈のステージはね、割とよく目にしてました。
演歌好きのしずちゃん(母です)が観るテレビ番組に純烈の皆さんもよく出演していましたから。
個人的には好きでも嫌いでもないグループ。
熱狂的なおば様ファンは結構いらっしゃるようですけれど。


それにしても。

TOKIO」の時も「純烈」の時も一瞬でメンバーが消えた感。
でも、残されたメンバーにはまだ今日の続きが明日もある。
グループは生き残ったし、頑張ってほしいとも思う。


件の男は、浮気に逆切れするだけならまだしも、か弱い妊婦に暴力をふるって流産させたり、大金をギャンブルに使い込んだりした男。
女の敵だ。
そう、消えるべくして消えた男だと思いましたともさ。


でも。

それでも「前科もち」ではないんだよね。
なにがしかの罪を負った犯罪者ではない——— ってこと。



犯罪者の烙印を押されたBIGBANG、T.O.Pさんの前途は多難だ。


f:id:funny-roo:20190116151439p:plain