funny-roo’s diary

うちの子、パペットDたんをぺろぺろしながらBIGBANG完全体復活を夢想している私の今日この頃。

ほぼほぼ演歌月


北海道の北見市と言う田舎に住んでおりますけれど、北見にしては珍しく、4月から6月にかけてコンサートが続きます。

と言っても、そう、ほぼほぼ演歌なワケですけれど。

山内惠介、島津亜矢、森昌子福田こうへい氣志團
もしかしたら他にも来るかもしれないんですけれど、そんなに情報通じゃないもので私が把握しているのはこれくらいです。



で、演歌好きのしずちゃん(母です)を連れて行くのは福田こうへいのコンサート。
今日、トラスト企画さんからチケットが届きました。
席は前から4列目。
横が通路だから、私が具合が悪くなって席を外したくなってもすぐに席を立てる場所だったからよかったです。
ここ最近はメンタルの方の調子もだいぶ良いので、たぶん、大丈夫とは思うんですけど。
でも、やっぱり頓服は飲んでいくつもり。


f:id:funny-roo:20190223124731j:plain



山内惠介は北海道では人気があるんですよ。
全道7公演して廻るみたいなんですけど北見はファンクラブだけで席が埋まっちゃって、一般販売はなかったんですから。
以前は山内惠介のコンサートにもしずちゃんを連れて行ってあげてたんですけれど、今はチケットが手に入らないんです。
ファンクラブに入らないとチケットが手に入らないなんて演歌界の「嵐」
でも、山内惠介もデビューした頃は暗い感じの少年でしたけれど、今はすっかり明るいキャラで、多少オネエっぽい感じも漂わせつつ、男の色気も出せる、みたいな魅力的な歌手になりましたよね。
声も個性的で、良いし。


そして、山内惠介は事務所に大事にされているのか、一日1公演のみ。
昨年末、胃と食道の境辺りが裂けて吐血して倒れた福田こうへいなんて、きっちり一日2公演させられてますのに。
やっぱり、事務所の移籍問題で揉めた福田こうへいは和解金を稼ぐために働きアリにならざるを得ないのでしょうか。


島津亜矢も昔はチケットを取って観に行ったものなんですけれど、しずちゃんがやっぱり島津亜矢は好きになれない、と。
雑なカツラ、野暮な着物、似合わないメイク。
歌は最高クラスに上手いけれど、見た目が3流だと言って、島津亜矢を嫌っています。
せめてもう少し粋な着物を着てくれれば、、、と嘆いております。


森昌子のコンサートはね、全く興味がないんですけどチケットが売れないのか夢グループから「買いませんか?」の電話がかかってきて、超ウザイの。
息子のワンオクの公演だったら行きたいんですけどね。
って、ワンオクが北見に来るわけねぇっつーの。


氣志團はやっと完売した模様。
何回も地元の情報誌にチケット販売の広告が載っているのを見ましたけれど、そういえば最近見掛けなくなりましたから。
一番最初はチケット交換期間が現金と引き換えの1時間のみの設定で、ずいぶん強気なんだなあと思ってましたけど、最後は投げ売りみたいな感じ?
とりあえず、ソールドアウトしたみたいでよかったです。
たぶん、もう北見に来ることはないでしょう。



ということで、我が家の今回の申し込みは「福田こうへい」のみだったんです。
もう何回も福田こうへいのコンサートには行ってるんですけれど、ファンじゃない私でも結構楽しめるコンサートなんですよ。


f:id:funny-roo:20190223124714p:plain



なんせ、歌が上手い。
これはもう歌手としては当然なんですけれど、昨今、当然じゃない歌手も多いでしょ?
多少、キーの高い声質が気になると言えば気になるんですけど、とにかく歌は超絶上手い!
そして、テレビではわからないんですけど、毒舌キャラなんですよ、彼。
主に家族親戚の話をするんですけど、それが毒舌で面白いんです。
親父の弟の話とかね。
ステージで悪口を言っては観客を笑わせてくれます。
もちろん、真面目な話もしてくれてしんみりしたり。
あ、牛の鳴きまねもしてくれたことがあります。
牛の鳴きまね日本一に輝いた過去をお持ちの方ですから。


とにかく、しずちゃん福田こうへい大好き人間なんですけれどね、テレビでは見ることのできない福田ワールド、実は私も密かに楽しみにしていたりします。