funny-roo’s diary

うちの子、パペットDたんをぺろぺろしながらBIGBANG完全体復活を夢想している私の今日この頃。

目の下以外もクロいかも


私個人の勝手な憶測を書かせてもらうならば、すんちゃんはクロだと思う。
性接待の件ね。


headlines.yahoo.co.jp



韓国が民主化して数年後のことだと思うんですけれど、今から30年くらい前の話です。
私の勤めていた会社で優秀な成績を収めた取引先の接待に韓国旅行が流行った時代がありましてね。
何が目的かと言うとはっきり言ってしまえば「買春」ですよ。
なんでも当時の韓国は国を挙げて性接待を推奨していたらしく、ほぼ公営と言ってもいいホテルで宴会を催せば、もれなく性接待がついてきたんだそうな。


その話を聞いて、私たち女性職員は嫌悪の目で男性陣を見たものですけれど、当時の韓国の性接待の女性たちは街娼と違って日本語も達者で学歴も高く、韓国社会ではいわゆる「エリート」の方たちなんだと。
そう男性陣は言ってました。
ほんとかどうかは知らんけど。
でも、経営者としてのすんちゃんにとっても性接待は特別なことではなかったんじゃないかな、と思うんです。
賄賂と同じく、いけないことだと後ろ指さされることがあったとしても、性接待って効果抜群の方法だと思うから。
すんちゃんだって、BIGBANGのメンバーとして性接待を受ける側だったこともあっただろうし。
だから、性接待に対するハードルは低いものだったんじゃないかと思います。


YGたちはチャットは捏造だと言っていますけれど、、、捏造だとしても本物だとしてもどちらにしろ驚かない。
そういうことって経営者としてなら普通に考えることだと思うし。
それは日本でも同じだと思うし。



でも、薬物に関する疑惑には寛容になれない。
クラブ「Burning Sun」のイ・ムンホ氏の頭髪から薬物反応が出たというからには、もう言い逃れはできないと思う。
経営者としては失敗だったと思うよ、すんちゃん。
たとえ、すんちゃんは薬物には関係してなかったとしても、「Burning Sun」が薬物やレイプドラッグにまみれたクラブであったと誰もが思うし、すんちゃんも容認していたと思われても仕方がないことだよね。
すんちゃんはこのまま、「疑惑の人」になったままで兵役に行くしかないと思う。
本当に最後まで詰めの甘いすんちゃんだったね。
とても残念。


今回の事件の記事では、すんちゃんの年齢が日本でいう満年齢の「28才」になっていたり韓国式の「30才」になっていたり、いろいろですけどね。
28才ならまだまだ経験不足だし仕方ないよねって空気になるけど、30才ならもう分別ついてもいい年なんじゃないの?って見方が変わる。
劇的に変わるこの2歳の差。



まあ、この問題は本当に問題なんですけれど、私が一番嫌だと思ったのは——— 。
ユリホールディングスの共同経営者がパク・ハンビョルの夫だったってとこですわ。


f:id:funny-roo:20190227110314j:plain



パク・ハンビョル。
12年も付き合ったSE7ENを捨てた計算高い女狐。(と私が思ってるだけ)
すんちゃんは2016年にユ氏と共同経営して、パク・ハンビョルは2017年にユ氏と出来婚してる。
すんちゃんはパク・ハンビョルとユ氏が付き合ってることは知らなかったのかな?
少なくともパク・ハンビョルの彼氏と知っていて共同経営したのなら、すんちゃんのことは許せない。
SE7ENペンとして、すんちゃんのことは見捨てます。(高須克弥風)