funny-roo’s diary

うちの子、パペットDたんをぺろぺろしながらBIGBANG完全体復活を夢想している私の今日この頃。

リンゴ売りも外にはいないよ


今年の寒さは記録的なもの
凍えてしまうよ
毎日 吹雪吹雪 氷の世界


って歌ったのは井上陽水

吹雪ではないんですけど、ここ数日の北海道北見市は本当に毎日寒いっ。
氷点下28℃まで下がりましたからね。
「氷点下」ってなんとなくキラキラした美しい響きがありますけれど、そんなお気楽なもんじゃないです。
冷凍庫より寒いんですから。
人の生死にかかわる温度ですよ。
こんな寒い時に窓の外でリンゴ売りなんかいるワケないわさ。


f:id:funny-roo:20200210142652j:plain



今は毎日、部屋のストーブを焚きっぱなしで寝ているんですけれど、うちはアパートの2階に住んでいるんです。
階下の住人は大阪の姉の家にお世話になるって旅行に出かけて早や2カ月留守中。
なんせ木造アパートなものですから、階下が無人で火の気が全くないとなると床下の水道管が凍る恐れがあるんですよ。


実は昨日から洗面台を使っていると、床下からコトンコトン…という音が幽かにするような気がして、凄く気になるんです。
排水管が鳴っているのかな…?みたいな。
去年の12月28日にうちの洗面台の排水管が壊れて階下に水漏れした前科があるので、アパートの管理会社に連絡してみたんです。
また、階下に水漏れしてたら困ると思って。


管理会社の人はすぐに来てくれたんですけれど、いくら管理会社とは言え留守中の部屋には入れない、ってことで、当たり前ですけれど階下のKさんに連絡を取ってみてから許可が出れば水漏れしてないか調査をしますって言われましたの。
でも、もし排水管が「凍結」が原因で壊れていたなら責任はうちにあるってクギを刺されちゃいましたわ。
それが嫌なら夜間は毎日水道の水抜きをしろ、ですって。


水道の水抜きって道産子にはおなじみだと思うんですけれど、本州の人には意味通じないかも。
元栓を締めて水道管の中をカラにするっていう作業ね。
やり方はYouTubeなんかでいくらでも投稿されてるんですけれど、私はその水抜き作業がどうしても苦手で嫌なんです。
朝、水を使う段になって元栓を開けるのも嫌。
元栓を開けた瞬間、空気のたまった水道管から水がブッシャーー!!!!って、爆発かよってくらい勢いよく出てくるのも恐怖ですし。
だから、うちはこれからも水抜きはしないで部屋のストーブ焚きっぱなしで今冬を乗り切るつもり。


しかし、さすがに氷点下28℃ともなると道産子でもビビる寒さですよ。
親友のけいりちゃんが「水道管、大丈夫だった?」ってメールをくれたくらい。
「大丈夫じゃないかも」って返信したんですけれどね。
うちと違ってけいりちゃんのおうちは高断熱で築年数も浅い一軒家だから凍結の心配がなくて羨ましいです。


それより階下のKさん、お願いだから早く帰ってきてっ…!